【限定10個】河野精一朗制作 母の日プレミアムブーケ

  • 商品コードm_s_777
  • 商品IDm_s_777
  • 販売価格(税込)¥16,500
  • 在庫状態売り切れ
  • [ 小田原市内配送料0円配送時間指定は「指定なし」を選択にご協力下さい。・その他地域別途宅配代 ]
売り切れ

--- 備考 ---

・送料個別課金の為、同梱不可

・発送日目安は2~3日後

・購入制限数5個まで

【限定10個】河野精一朗制作 母の日プレミアムブーケ

商品説明

株式会社花政の代表・河野精一朗が自ら制作する、母の日のプレミアムブーケです。

昨年、大変ご好評をいただき、急きょ販売を停止せざるを得なくなりました。

花材の厳選、色のバランス、結束、ラッピングに至るまで、すべてを河野精一朗自身が行うことをお約束する商品のため、販売数を10個に限定させていただきます。

商品画像はイメージですので、河野精一朗が考える母の日の一点ものの作品をお楽しみください。

(※商品へのイメージやカラー、お母様への思い等のご注文は、本注文の備考欄にお書きください)

 

数多くのコンテストで優秀な成績を修めている河野精一朗が、あなたのお母様のためだけに作る新たな作品はきっとご満足いただける仕上がりです。

特別な母の日を、河野精一朗が心と技術を込めて演出させていただきます。

 

※限定数に達し次第、販売終了となりますので、お早めにご注文をお願いいたします。

 

 

クール便
※一定の温度を保つために、クール便配送になります。
配送日
母の日weekの配送は大変込み合います。指定のお時間に添えない場合がございますのでご了承下さい。
5月7~9日の小田原市内配送のお時間指定が出来かねます。配送時間設定は「指定無し」を選択していただくようお願い申し上げます。

主な花材

河野精一朗のインスピレーションで母の日に合わせて厳選した花材を使用します。

配送の種類

・佐川急便
・WEBハナマサ便(小田原市内配送)
※宅配便の既定の大きさに合わせて、花束の長さを調整させていただくことがありますので、ご了承ください。

花束の取り扱いについて

ラッピングを全てはずし(但し、束ねている紐はほどかないで下さい。)、水を入れた花器に移してください。長持ちの秘訣は「毎日の水替え」がポイントです。その際、茎を少し切っていただくと(1cm程度)より効果的です。付属の切り花延命剤も併用していただくと更に効果的です。また、花束を直射日光や冷暖房が直接あたる場所に置くと、お花が傷みやすいのでご注意ください。
どうぞ、ハナマサのトップ・河野精一朗による上質なフラワーデザインをご堪能ください。
※万一商品に問題がございましたら、店舗までお問い合わせください。また、お客様の取り扱い上の 不注意による損害につきましては、一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

注意事項

・商品画像はイメージサンプルのため、使用花材やラッピング等は変更になる場合がございます。
・母の日weekの配達は大変込み合います。指定のお時間に添えない場合がございますのでご了承下さい。
・その日の入荷状況やお客様からのご要望に合わせて、その日一番の最適なデザインでお届けさせて頂きます。
・受付最終時間は18時です。それ以降のご注文は、翌日扱いになりますのでご注意ください。
・沖縄、離島等へのお届けは品質保持の関係上、配達はお受けできません。予めご了承ください。

メッセージカード

メッセージカードは無料です。
※オリジナルメッセージは100文字程度まで受け付け可能です。

母の日の参考例文

(1)いつもありがとうございます。いつまでも元気でいてください。
(2)Thanks, Mom.
(3)いつまでも笑顔の素敵な若々しいお母さんでいて下さい。お父さんと仲良くね。
(4)いつもありがとう。本当に感謝しています。これからも元気で長生きしてください。

 

 

河野精一朗プロフィール

河野精一朗は小田原の老舗花屋「花政」の三代目当主。代々受け継がれてきた伝統的な花屋のスタイルを重んじつつ、先代が追い求めていたデザインや感性を磨き続け、大成させました。特に、ヨーロピアン・フラワーデザインの第一人者である久保数政氏、ドイツのフラワーデザイン界の巨匠・グレゴール・レリッシュ氏から多大な影響を受けました。

そして、長年の研鑽の末に、ドイツ流の「大胆で論理的」なデザインスタイルと、日本人特有の「繊細な感性」と、河野自身の「情熱的なパーソナリティ」が融合した、現代的で『ハイブリッド』なフラワーデザインを確立。そのデザインセンスは数々のコンテストで評価されてきましたが、河野の花を魅せることへの飽くなき探究と好奇心は尽きることがありません。常に進化し続ける河野精一朗の今後をご期待ください。

<2005>久保数政に師事
<2006>JFTD花キューピッドグランプリ「準優賞」「仙台市長賞」
<2007>ロイヤルフローラ・ラチャプルック2006「日本予選3位」
<2008>「2009-10 International FLORAL ART」に作品掲載
<2011>世界らん展日本大賞「トロフィー賞」
<2012>世界らん展日本大賞「奨励賞」
<2013>株式会社 花政 代表取締役社長に就任
<2014>「2014 -15 International FLORAL ART」に2作品掲載
<2014~2016>フラワーデザインコンテストジャパンカップ出場(神奈川県代表)
<2016>クイーンズカップ フレッシュフラワー部門「第7位」
<2017>世界らん展日本大賞「優良賞」
<2017>世田谷カップ「世田谷花きバラ研究会会長賞」
<2018>世界らん展日本大賞「優秀賞」
<2018>2018-19 INTERNATIONAL FLORAL ART「Golden Leaf(第1位)」

<資格>
International Teacher of Floristry(グレゴール・レリッシュ)